出合い系サイトで品の良い人妻さんと不倫してしまいました

40前半の男性なんですけど、若い時分に結婚していたので既に、二人の子供たちも大きくなって大学も卒業して社会人となって独立して家からも出ていったしまいました。 そんなカミさんと二人だけの生活の中でちょっとしたことは起こってしまったのです。 そうなんです、実はカミさんが実家の親が病気持ちとなって看護の為に暫く里帰りしてしまったのです。 勿論、離婚ではなく暫くの間の別居生活になったのですが、そんなことで、暫くのあいだは独り身で気楽な生活でしたが、チョットしたキッカケで女っ気が欲しくなり、冗談のつもりで出会い系サイトを覗いてみましたのです。 

登録してから何回か自己紹介などの掲示板やメール試しているうちに、真剣そうな女性による反応が有ったので、こちらも更に真面目に返信しました。
ところで、普通に云われているように、出会い系サイトト言うと意外とサクラの部類が多いとか、実際には会わずじまいでソレッキリの人も多いと聞きます。 しかし、そんな懸念をよそに小生は、何と一寸色っぽいような人妻さんと出会えて、都合のいい事に逢瀬を楽しみながら不倫をしてしまったのです。

メールのやり取りの中で一番安心させたのは、彼女が小生の写メールを見たいといっってきたので、真面目男の写真を送付、そしたら信用されたらしく、デートOKのメールが届いたのです。 初めての、しかも不倫相手とあうので、何処にしようかと迷ったのですけど、勝手知ったる渋谷の駅前のコーヒー店にしました。 そして、彼女は無事に、本当に、実際に目の前にあらわれたのです、

その彼女、顔かたちは10人並でしたが、ワンピース姿の細型の身体のラインがとっても素適だったのです。 その後、品の良い居酒屋でお酒を戴きながら、軽く食事をし、そして、男の小生から「これから初めてのお楽しみをしたいが、大丈夫でしょうか」と、自然なままの会話でそれとなく聞いてみました。 彼女は既に気持ちも決しているらしく素直に首を縦に振ったのです。 そして、かって女房殿とデートの後に楽しんだホテルへと誘ったのです。

部屋に入るなり、二人は深いキスをしながらベットへ倒れこんだのです。 女の身体のラインは外目でみるより丸味を帯びていいて肉感を漂わせていて、胸のあたりも巨乳の部類に入りプリンと締まった感じで、如何にも熟女ぶりが弾けているのです。 
腰部の周りも大きくくびれていて、全体の肌色はピンクに染まり熟れきって熱く火照っているのがわかるのでした。